スポーツドクター

ラグビー ラグビー

各先生の紹介
金森章浩(筑波大学整形外科)
天野国明(つくばセントラル病院)
大西信三(筑波大学整形外科)
伊澤成郎(つくばセントラル病院)
奥野孝祐(筑波大学大学院)
奥脇駿(聖隷佐倉市民病院)
活動報告
NECグリーンロケッツ東葛

2003-2021 ジャパンラグビー トップリーグ 帯同
2022年 ジャパンラグビーリーグワン  帯同
詳細

ラグビーは接触プレーの多いスポーツでアメリカンフットボールや柔道、相撲などと同じコリジョンスポーツであり試合中外傷が発生することも多いスポーツです。そのため、world Rugbyではラグビーにおける救急処置(Immediate Care In Rugby:ICIR)に関してプログラムを作成しています。ジャパンラグビーリーグワン では、ピッチ上での対応はICIR Level2以上の資格を有したドクターが担っており、我々も講習を受講・更新し選手たちが安全にプレーできるようサポートしています。

一覧へ戻る

後期研修を終えて

お問い合わせ

筑波大学整形外科

筑波大学