課外活動

サッカー サッカー

各先生の紹介
部長:筑波大学体育系教授 宮川俊平先生(フォワード)
キャプテン:筑波大学医学系大学院 梶原将也(フォワード)
部員:25名
活動報告
2010年 本大会出場 優勝                       
2011年 震災で大会 中止                         
2012年 予選敗退                           
2013年 本大会出場 優勝                            
2014年 本大会出場 準優勝                           
2015年 本大会出場 2回戦敗退
2016年 本大会出場 1回戦敗退
練習日:日曜日の夕方~夜、月2回程度
詳細
筑波大学整形外科ではサッカー部の部員を中心に複数のサッカーチームのメディカルサポートを行っています。現在はJ1を2チーム、J2を3チーム、そして筑波大学蹴球部(サッカー部)等をサポートしています。その他に、日本代表チームに所属する先生もいて、私は今までこれほど多くのサッカードクターが所属するグループを他で見たことがありません。その強みを生かして、希望すれば若手のうちから現場に出て、後にプロ選手のサポートができるレベルまでステップを踏んで経験を積めます。また、現場で困っても経験豊富な他のサッカードクターにすぐ相談ができる環境が整っています。私自身も早くから現場を経験し、現在はJ1のチームをサポートさせてもらっています。 また、私達は月に2回程度、自分達でもサッカーができるように練習会を行っています。この練習会は希望者が楽しんで参加できるために開かれているものですが、毎年5月の日本整形外科学会の親善サッカー大会に向けて体を動かしているという意味合いもあります。練習会には誰でも参加でき、サッカードクターの先生方とも気軽に話せます。私も研修医時代に練習会に参加させてもらい、先生方の人柄に惹かれて入局を決めました。興味のある方は一度練習会に参加して、自分の目で雰囲気を確かめてみるのも良いと思います。もちろん、サッカー経験がない方でも参加できます。実際に入局してからサッカーを始めた先生方もいますので、気軽に問い合わせてみて下さい。

一覧へ戻る

課外活動

後期研修を終えて

関連施設一覧

お問い合わせ

筑波大学整形外科

筑波大学